証明書が届かない-メール承認済, ファイル設置済

//証明書不達
証明書不達2017-07-11T22:53:40+00:00
組織認証およびEV認証は、審査の過程において、ベンダーからの指示に従ってください。
審査完了まで、証明書は発行されません。

クイック(ドメイン)認証タイプ

ファイル認証の場合

ファイル認証システムは、ジオトラストの認証プログラムが設置ファイルにアクセスして、その存在を確認することで認証します。
ファイルを設置した後、ブラウザにてファイルにアクセスできるかご確認ください。

http(s)://Common-name/file-name.htm

ファイル設置を完了しているにもかかわらず、証明書が届かない場合は、IPアドレスや国別のアクセス制限等をかけていないかご確認ください。
アクセス制限等をかけていない場合は、下記の手動認証(Failed Security Review)となります。

メール認証の場合

メール認証にて、「承認します」ボタンをクリックした後、30分経過してもも証明書が届かない場合は、下記の手動認証(Failed Security Review)となります。

また、ユーザーポータルでのステイタスは Pendding となります。

手動認証(Failed Security Review)

サイト実在認証タイプは、オンラインによる自動認証が行われ、認証完了後、通常は2-10分程度で技術者情報のEmail宛てに送信されます。

承認後、30分経過しても証明書が届かない場合は、セキュリティチェック(手動認証/Failed Security Review)となり、認証されるまで証明書は発行されません。

認証担当者による手動の認証作業のため、その時の混雑状況など、証明書が発行されるまでの時間はご案内できかねます。概ね翌々日から一週間程度です。

ジオトラスト社では自動認証においてサイトのセキュリティ検証を実施しています。ドメインの発行国や発行機関などの法令や規則を考慮して、不適切なドメイン名の使用や、サイトの内容、フィッシングサイトになる可能性などのセキュリティ項目をチェック、これらのチェック項目が確認できなかった場合や公共団体などの特にフィッシングサイトのターゲットになりやすいドメインの場合には、自動発行されずに「手動認証」に切り替わります。

セキュリティチェックの対象となる主な可能性

  • コモンネーム や 組織名に、bankやcreditなどの文字列が含まれる申請
  • コモンネーム や 組織名に、都市名や有名企業名が含まれる申請
  • コモンネーム や 組織名に、Chemical、Nuclear、Academyなどの単語が含まれる申請
  • 過去にフィッシング事例のある対象ドメイン名を含む申請

会員制などサイトの閲覧(ホームページ)が制限されている(Basic認証やシステム認証)場合は、いかなる場合もセキュリティチェックとなります。

また、レスポンスが、404, 403, 500などのエラーの場合も、セキュリティチェックとなります。

セキュリティチェックとなった場合は、ホームページ(コモンネームのドキュメントルート)にコンテンツ(簡単な会社概要など)を必ず公開する必要があります。

すでに、運営をされていて、コンテンツが公開されていても、セキュリティチェックの対象となる場合があります。

このセキュリティチェックを承認するために、セキュリティチェックの解除申請を下記のフォームからお手続きください。
発行までの時間が通常より短縮され、翌日から翌々日(通例)に発行されます。

解除申請フォーム
COMODO証明書は認証完了後、1分から10分程度で発行されます。認証を完了しない場合は発行されません。

今一度認証作業をご確認ください。